スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hands「俺の精活教育でえらいことになった」5

Part1「しゃぶP「俺いじめられてるのか・・・」

Part2前編「ラァス「バカのせいで私の寿命がストレスでマッハなんだが」前編

Part2後編「ラァス「バカのせいで私の寿命がストレスでマッハなんだが」後編

Part3前編「Caress「晩御飯食べたら死フラグたった」前編

Part3後編「」Caress「晩御飯食べたら死フラグたった」後編

Part4前編「ハーレムエース「ここが俺のハーレムランド」前編

Part4後編「ハーレムエース「ここが俺のハーレムランド」後編

Part5-1「hands「俺の精活教育でえらいことになった」

Part5-2「hands「俺の精活教育でえらいことになった」2

Part5-3「hands「俺の精活教育でえらいことになった」3

Part5-4「hands「俺の精活教育でえらいことになった」4












紗智子「   (私は何も知らなかった・・・)」

紗智子「    (  Caress「・・・ごめん」)」

紗智子「   (Caress「これが答えじゃだめか」)」

紗智子「   (私、好きなんて・・・言われてない)」

紗智子「    (Accel「でもダメなんだ・・・」)」

紗智子「     (あぁそうか・・・)」

紗智子「      (私もわさびんも同じか・・・)」

紗智子「    ハハッ アハハッ・・・」

紗智子「    (わさびん「ぜんぶっ ぜんぶっ あんたのっ あんたのせいなんだからぁぁぁぁぁっ」)」

紗智子「     (そうだね・・・)」

紗智子「     (私にはもともとかれぴーの隣にいる資格もなかった)」

紗智子「      (私がっ私が余計なことをしたから  わさびんをこんなに傷つけることになったのかもしれない・・・)」


ファァァァァァァァァン


紗智子「え?」

グッ

ドサッ


やんぐめん「お前何やってんだよっ死ぬ気かよ」

紗智子「死ぬ?」

やんぐめん「なにわけわかんねーこと言ってんだよ」

紗智子「・・・」

やんぐめん「今お前俺が引っ張らなかったら死んでただろっ バカじゃねーの」

紗智子「そう」

やんぐめん「はぁ?」

紗智子「   」

やんぐめん「お前学校わ?」

紗智子「   」

やんぐめん「・・・」

やんぐめん「なんかあったのか?」

紗智子「   」

やんぐめん「とりあえず立てよ、立てるか?」

紗智子「 」スッ

フラァ

やんぐめん「どこ行くんだよ?」

紗智子「別に」

やんぐめん「別にじゃねーだろ」

フラァ

やんぐめん「おいって」グイッ

やんぐめん「とりあえず落ち着くまで家来い」












ガチャ

やんぐめん「入れよ」

紗智子「   」

やんぐめん「どうしたんだよ?」

紗智子「べつにない」

やんぐめん「別に無いように見えねーから聞いてんだろ?」

やんぐめん「学校行かなかったのか?」

紗智子「   」

やんぐめん「・・・」

紗智子「・・・あんたも」

やんぐめん「俺はいいんだよwwww昨日まで風邪ひいてたから養生してんだよwwww」

紗智子「   」

やんぐめん「はぁ、なんか飲み物持ってきてやるよ」スタスタ





紗智子「   (私が悪いんだ、全部私、あたしがわるいんだ、わたしがあたしがわたしがあたしが悪いんだ)」

やんぐめん「お前まじでどうしたんだよ・・・1ミリも動いてネーじゃねーかw」

紗智子「   」

やんぐめん「もう聞かねぇから飲めよ」スッ

やんぐめん「なんかかーちゃんが隠してたコーラス家でも飲んでたとか言うお茶らしいぜw」

やんぐめん「コーラス家って知ってるか紗智子?  今は没落したけど12年前まではすごかったらしいぜw」

紗智子「  授業」

やんぐめん「そうかやったなwww俺寝てて忘れてたわwww」

やんぐめん「まぁ飲めよw」スッ

紗智子「  」コクッ

紗智子「  (ぁ・・・子供の頃にお姉ちゃんが作ってくれたお茶だ。)」

紗智子「   (お姉ちゃん・・・どうして。。。私は1人ぼっちなの・・・)」ウッ ウッ エッ

やんぐめん「おいwwwwなんで泣くんだよwwwww」

やんぐめん「なんもあぶねーものはいってネーからwwwwwwwww」

やんぐめん「おいってw」サスサス

紗智子「   」ウッウッ

やんぐめん「お前どうしたんだよ・・・いつもなら触んなとか言うくせに」

ダキッ

やんぐめん「ほ、ほらっこれで少しは落ち着くか?  俺の肩なら貸してやるから」※童貞の限界発想


やんぐめん「   (これはやべぇ・・・)」

やんぐめん「    (俺のやんぐめんが)ヤングマンになってきてる・・・」

紗智子「   」

やんぐめん「   (いけるかっ 弱ってる女はやれるってヤンエグ(Yan's egg)にも書いてあった・・・)」

やんぐめん「 (こいつはヤレる!!!!)」




やんぐめん「さ、紗智子っ」ソー

紗智子「   」

やんぐめん「  ・・・ゴクリッ」モミッ

紗智子「   」

やんぐめん「  ・・・ゴクリッ」モミッ

紗智子「   」

やんぐめん「  ・・・ゴクリッ」モミッモミッ

やんぐめん「    ・・・」モミッモミモミモミッ

やんぐめん「 (こいつはヤレる!!!!)」


ドサッ

やんぐめん「   紗智子、いいんだな?」

紗智子「   」

やんぐめん「  (無言はオッケーのサインbyヤンエグ(Yan's egg))」




やんぐめん「ハァハァ」ギシギシ

紗智子「   (あぁそうか・・・)」

紗智子「    (これが私の価値か・・・)」

やんぐめん「 ハァハァさちこぉ」ギシギシ

紗智子「かれぴーもそういう風に思ってたのかな・・・」

やんぐめん「 ハァハァさちこっ 俺もうっ」ウッ




やんぐめん「なぁ紗智子っなんかあったんなら俺に言えよ?」

やんぐめん「俺がお前の事守ってやるから、な?」

紗智子「   」

やんぐめん「なぁ紗智子、俺たち付きあってるんだよな???  なぁ???」


やんぐめん「おい紗智子? どこ行くんだよっおいっ」




紗智子「      (・・・着替えなきゃ)」





ガチャ

小太郎「(*-ω-*)・・・Zzz 」

紗智子「   」ボー








ピンポーン

フラァ

ガチャ

ハンズ「よっ、飯食わしてくれー」

紗智子「 はい」

ハンズ「うおっなんだこれっ電気位つけろよな」カチカチ

小太郎「(*´-ω・`*)・・・ 」


ハンズ「なんだお前も帰って来たばっかか?w」

ハンズ「服がエロい乱れかたしてるぜ」

紗智子「  いぇ」

ハンズ「んだよー元気ねーなw 寝起きか?w」

紗智子「   」

ハンズ「じゃあ先生もねみーから一緒に寝ようぜ ほら来いよ紗智子」

紗智子「  」スッ

ハンズ「おっwww今日はいい子だな」

ハンズ「大人の遊びもしよっか?」

紗智子「 いいですよ」

ハンズ「  (あれ?  本気でそう言われると困っちゃう)」

紗智子「大丈夫ですよ、私」スッ シュ

シュッ

ハンズ「お、おい」

紗智子「  」ニコッ

スッ

ダキッ

紗智子「  (あぁやっぱり私なんてこんなもんか・・・)」



ハンズ「なんかあったんだな」ナデナデ

紗智子「   」

ハンズ「お前ら位の歳が1番傷つく。」ナデナデ

ハンズ「それに俺、前にも言っただろう」ナデナデ

ハンズ「1人で悩むな、大人を頼れ、言ってみろ」ナデナデ

紗智子「   」


ガチャ


ラァス「ただいm・・・」ドサッ

ラァス「なに・・・しt・・・」

ラァス「あんたたち何してるのよっ!!!!!」

紗智子「    」ファサッ シュ  


ラァス「あんたっ相手分かってるの????」

ハンズ「いや、あのっあのね?」


紗智子「 」フラァ

ハンズ「   (まぁ子供のうちはいっぱい悩んで大人になれ。)」


バタンッ
ハンズ「 (ただ、自分を安く見るようなことはするなよ、紗智子)」


ラァス「ハァァァァァァァァァァァァァァァァ」


ドグシャッ


ボトッ ボタタタタタタビチャ 

ゴトンッ





フラッ

フラッ





ありしあ「ひどい顔ね」

紗智子「    お姉ちゃんこそ・・・ 何そのケガ」

ありしあ「仕事よ」

紗智子「    仕事仕事で大変だね。」

ありしあ「そうね」

ありしあ「あんた・・・」

紗智子「  なに」

ありしあ「 ・・・大丈夫なの?」

紗智子「    なにが」



紗智子「  なにそれ今更保護者面?」

ありしあ「 そういうことを言ってるんじゃないわよ。」

紗智子「  ずっと仕事で家開けて、たまに帰ってきたらそんな怪我」

紗智子「私より仕事のが大事だからいいよね」

パーン

紗智子「  痛いな、言い返せなかったら暴力」

ありしあ「私がこうやって命かけれるのもあんたのっあんたのためだけなんだよっ」

ありしあ「紗智子が私のっ生きる意味なのっ」

ありしあ「あんたが、自分のことなんて思ってても知らないけど、私はあんたのために命かけて仕事してんのっ」

紗智子「    」

ありしあ「・・・」

ありしあ「ごめん、こんなことあんたに言う話でもなかったわ。」

ありしあ「頬見せてごらん、直してあげる」スッ

バチンッ

ありしあ「・・・」

紗智子「・・・いい」バッ

タッタッタッ

ありしあ「・・・」


もってぃ「お疲れ」

ありしあ「今更保護者面?って言われて何も言えなかった」

もってぃ「思春期だからねぇ難しいよ。」

ありしあ「さすがに  こたえる。」

もってぃ「今日はもう休もうか。」

ありしあ「・・・いい」

ありしあ「帰って仕事するっ」テクテク

もってぃ「  ・・・」





フラッ

紗智子「  (わさびん「ぜんぶっ ぜんぶっ あんたのっ あんたのせいなんだからぁぁぁぁぁっ」)」

フラッ

紗智子「   (紗智子「離せって  言ったでしょ」)」

フラッ

紗智子「   (最低だ・・・)」

フラッ

紗智子「    (ラァス「あんたたち何してるのよっ!!!!!」)」

フラッ

紗智子「  (Caress「・・・ごめん」)」

フラッ

紗智子「  (紗智子「  なにそれ今更保護者面?」)」


紗智子「  (もう帰る場所もないよ)」




ラファエル「あっれwwwwwめっちゃかわいいこ発見なんすけどーwwwww」

ラファエル「えーwwwwどうしたのぉwwwめっちゃエロいかっこしてるんですけどーwwwwww」

ラファエル「ねねねねねねねwwwwwwwwそんなに胸元開けちゃって誘っちゃってる感じですかぁ??????wwww」

ラファエル「ねねねねねwwwww聞いてるー?wwww聞いてんのー?wwwww」

紗智子「    」

ラファエル「ねぇねぇwwwwシカトとかなくなくなくなくなくないですかぁ?wwwwww」

ラファエル「今ぁ僕ぅ何回なくなくって言ったと思う?wwwwwww」

ラファエル「あると思う?wwwないとおもう?wwwwww」

ラファエル「どっちでもいいけどねーwwwwwwwwwww」

ラファエル「とりまぁ飲み行っちゃおうぜぇぇぇwwww見てコレ、いいネタもあっからぁwwwwwww」

ラファエル「最高にハイだぜぇwwwwwwwいこーぜwwww」グッ

紗智子「   」

スタスタ


「おい」


ラファエル「あ?」

ハーレムエース「その子から手を離せよ」

ラファエル「は? なに?」

ハーレムエース「早くしろ」

ラファエル「は? なにw まじでやんの?wwww俺と?wwwwお前が?wwwwwwwwww」


きょ「おいっラファっなにやってんだよ????」

ラファエル「おう、きょ、いいとこ来たわ、こいつが突っかかってきてうぜーんだけどちょっとしめんの手伝ってくんね」

ラファエル「礼かわりに最高にトベるやつあっからさぁ」ブンッ

スッ

ハーレムエース「それで僕とやるつもり?」


きょ「やべぇよこいつだよ、最近跳ねまわってる不良狩り、ハーレムエースだよっ」

ラファエル「は・・・?  まじかよ」

ハーレムエース「早くその子を置いて失せろよ」

きょ「いこーぜ、こいつには関わらないほうがいいぜ」





ハーレムエース「大丈夫?」

紗智子「・・・よかったのに」

ハーレムエース「よくないよ。」

紗智子「   」

ハーレムエース「昼間の事だね」

紗智子「   」

ハーレムエース「   」

紗智子「私、みんなにひどいことして・・・」

紗智子「居場所、なくなっちゃった・・・」

ハーレムエース「   」

紗智子「ハレ君と一緒だね・・・」



ハーレムエース「昔の僕なら、違うって言っただろうね。」

ハーレムエース「でも今なら、今の僕なら同じだと思うよ」

ハーレムエース「僕も君も居場所あるから・・・」

紗智子「  え?」

ハーレムエース「手、怪我してる」

紗智子「あぁ・・・車にひかれそうになった時かな。」

ハーレムエース「手出して」スッ

紗智子「  」

ハーレムエース「この絆創膏は君は僕にくれたんだ。」

紗智子「あの時の・・・」

ハーレムエース「あの時初めて僕に、居場所ができた気がしたんだ。」

ハーレムエース「その時からこれは僕の宝物なんだ・・・」

紗智子「そんな・・・ごめん。」

ハーレムエース「いいよw もう僕は大丈夫だから それは君に返すよ」

ハーレムエース「もう大丈夫だね。」

ハーレムエース「送っていくよ」

紗智子「・・・うん」



ウー ウー 

ファンファンファンファン


ハーレムエース「騒がしいね、なにかあったのかな?」

紗智子「もう大丈夫、一人で帰れる。」

ハーレムエース「うん。 大丈夫だよ、君なら」

紗智子「そう・・・かな?」

ハーレムエース「うん それじゃあまた学校で」

紗智子「学校で・・・」


ウー ウー 

ファンファンファンファン

bakuren「( ゚Å゚)ホゥホゥ」

ルーデルト「いきなり赤い剣もった銀髪の女が駆け込んできてにげろっって、そしたらその後にものすごい音がして・・・」



紗智子「えぇ・・・燃えとる・・・」

胡蝶「さっちゃん、無事だった?」

紗智子「こちょさんこそ大丈夫でしたか?」

胡蝶「うん、よかった」



ピョン

「あぁぁどこいくんやっ」





小太郎「(*`ェ´*)」

ダキッ

紗智子「小太郎も、よかった」ギュッ


タッタッタッ


さらら「あ・・・ちこ」ウッウッ

さらら「あちこぉぉぉぉぉぉよかったよぉぉ」エーン

紗智子「さららやめてよっw 痛いし小太郎が挟まって死んじゃうよwwww」

小太郎「(:.;゚;Д;゚;.:)」ハァハァ

がっつ「紗智子よかったぁ、あんまり心配かけんなよな」

紗智子「2人ともごめんねww」


わさびん「ごべんなざいっ わだびがっひどいこどいっだぜいでっ」ウッエッエッ

紗智子「わさびん・・・w」

紗智子「いいのっごめんねっ」

さらら「仲直りやなぁw」

がっつ「よかったなw」




帰る家は無くなっちゃったけど

私には帰る場所だけは残ってたみたいです

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ありちあ

Author:ありちあ
完美世界
ベテルギウスサーバー
あの空の彼方へ所属

完美世界で最もひどい検索ワードで検索することができるブログです。

おそらく本来の目的と違う結果に落胆してブラウザバックをする人もいるでしょうが

どうでもいいか

■Main
ALITHIA/オワコン/102

■Sub
紗智子/魔妖精/101
*胡瓜ノノ*/農産物/102
✿Cynthia/召喚/92

すぷらしアンテナ
http://www.sprasia.com/user/alithia/
あいびおアンテナ
http://eyevio.jp/user/kbf1e4580c0edd09ffd74da93c94ba351


アンテナ殿堂入り
ここは歴代の猛者が眠る場所

遮那王2012年4月6日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
とぅうぃったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。